スポンサーサイト

Posted by たけぼ~ on --.-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

TonBoo続き

Posted by たけぼ~ on 14.2013 ハンドメイド 1 comments 0 trackback
最近自宅で会社の資料作り等している為、なかなかハンドメ作業が進みません。。。
ですがちょくちょく進めています(*^^*)
トンボ_image
簡単な加工を追加してTonBooパワーアップ!
スポンサーサイト

3Dモデル トンボ

Posted by たけぼ~ on 08.2013 ハンドメイド 0 comments 0 trackback
昔学生だった頃、ワームを作る機会があり「TonBoo」(読み:トンブー)と命名したトンボワームを
同期の仲間と協力して作り上げたことがありました。

羽とボディは別工程で作りカラーリングもトンボそっくりにつくってみたりと
昔の記憶がよみがえる1作品です。
野池のブラックバス釣りで実釣した結果、激釣れ虫パターンワームとして仲間達からも好評でした。

今回は3Dソフトの扱いにも少し慣れてきた所で、昔の記憶を頼りに「TonBoo」を3Dモデルで再現してみました。
トンボ作りかけ
簡易版「TonBoo」

ここから少しディテールに力を入れて行きたいと思います(´∀`*)

ラパラ ジョイントF リップ折れ修理

Posted by たけぼ~ on 08.2013 ハンドメイド 4 comments 0 trackback
去年活躍してくれ、リップが折れて入院中のこの人を蘇生させることに・・・
P1040337.jpg
まずはニッパーでリップの残りを大まかにカット!
P1040340.jpg
残りはクラフトナイフでカット!
P1040341.jpg
綺麗に均せました。
P1040343.jpg
金ノコ用の刃でリップを入れるための切り込みを入れます。
P1040345.jpg
ココで角度がズレてしまうといけないので慎重に・・・!
適当な大きさにカットしたサーキットボードを溝に入れて
P1040347.jpg
リップのセンターの目印をいれ、ラインアイとお腹のアイと一直線になるようにします。
P1040350.jpg
ウォブリング重視のアクションにしたいので今回は大きめのスクエア形状リップにします。
大まかにリップの形状を書き
P1040351.jpg
大胆にカットすべし!
P1040352.jpg
お風呂に水を入れていたので泳ぎを確認して、瞬間接着剤で仮固定しました。
P1040353.jpg
リップは大きめにつくっておき、あとは現場で削って微調整します。
お風呂で泳がすと少しズッコケルのでリップ大きすぎかも?
P1040354.jpg
とりあえず蘇生完了!
P1040355.jpg
今回使用したもの↑↑(゚∀゚)
蘇生作業から、ブログ更新まで30分程度で出来ました\(^o^)/

ジグヘッド原型の制作

Posted by たけぼ~ on 27.2013 ハンドメイド 4 comments 0 trackback
ジグヘッドを自作する際、フック選びから始まり、
フックに合わせたヘッド形状を作っていきます。
その際に使用するのがエポキシパテ!( ゚∀゚ )
P1040307.jpg
模型屋さん等で手に入ります。
粘土のように練ってからヘッドに盛りつけ任意の形に削ってヘッドの形を作ります。
ワームキーパーの部分はアクリルパイプを使うと楽に作れます!
P1040314.jpg

マルトフック

Posted by たけぼ~ on 26.2013 ハンドメイド 0 comments 0 trackback
ジグヘッドの原型を作り始める時、まず始めに考えなければならないのがフック。
フックをベースにヘッドの形状を作っていきます。

色々探しましたが、マルトのフックがコスパも刺さりもよく、たけぼ~的には◎です(*゚∀゚)
P1040306.jpg
 
ジグヘッドの制作などフック大量購入におすすめ!
↓↓
土肥富へのリンク

IModera

Posted by たけぼ~ on 25.2013 ハンドメイド 0 comments 0 trackback
休日は釣りにより体力消耗しているため、ハンドメサボりがちになってしまいます(*_*;

原型の製作に便利そうだなと・・・
以前から家庭用CNCの存在は知っていましたが、かなりコスパの良い物が出ていました。
image_01.jpg
使いこなせたら超楽しそう(*゚∀゚)!

ようつべ動画

昔のハンドメ

Posted by たけぼ~ on 19.2013 ハンドメイド 8 comments 0 trackback
ボックスを漁っていたら昔作ったルアーが出て来ました!

今の私にはココまで鱗を削る精神力はありません(´゚д゚`)
完全なる自己満足ルアー!!!\(^o^)/
P1040303.jpg

よ~く見たらコーティングがめっさヒビ割れています。。。
たしか、鱗に気泡が残らないようにセルロース吹付けで仕上げたはず。
P1040304.jpg
セルロは下地の木目に染み込ますだけに使用して、仕上げはウレタンが今のところベストでしょうか>゜)))彡

ウエイトチューニング

Posted by たけぼ~ on 16.2013 ハンドメイド 8 comments 0 trackback
土日は宮城県北にバス釣りに行くので、使用するルアーのサスペンド調整用に鉛シールを製作していました。
材料は写真の通り、簡単に手に入るもの。
P1040297.jpg

この作業に欠かせない道具がこれ!
茨城でハンドメイド症候群に侵されている、某職人の手によって作られたチン○!でなくポンチ。
P1040298.jpg
これがなかったら、ルアー製作は出来なかったと思います。
毎回手に取るたびに感謝の気持ちでいっぱいです・・・。

ポンチの径別に数種類作って現場でルアーに貼り付けチューニングします。
P1040299.jpg
こんな僅かな重さのチューニングで釣果に差が出るからあなどれない!

LEE プロダクションポッド

Posted by たけぼ~ on 14.2013 ハンドメイド 6 comments 0 trackback
ジグヘッドやルアーの中に入れるウエイトの製作にLEEのポッドを使っているのですが
前々から不調続きです。

P1040294.jpg

レバーを引くと鉛がポッドの下の穴から出てくる代物ですが、この穴がよく詰まる!(汗
P1040295.jpg
以前ばらして穴の拡張工事も行いましたがそれでもまた詰まる・・・。
いっそのこと下の穴を塞いでしまって、お玉で鉛をすくって流し込むようにしようかしら。

最近の技術はすごい!

Posted by たけぼ~ on 14.2013 ハンドメイド 4 comments 0 trackback
ブログを書かないと~
と思っていたら、ついついこんな時間まで夜更かししてしまいました。。
明日会社で死ぬ!!!
l5-3d-printer-assembled.jpeg

最近、3Dプリンタの発展がすさまじく、これってルアーのハンドメイドに使えそうだな~と
妄想に耽っております。
参考URL
値段も家庭用向けに抑えたモデルも発売されてきました。

竿やリール買うの我慢すれば買えるんでないか・・・。
 HOME 

Calendar

<
>
- - - - - - -
- - - 1 2 34
5 6 7 8 9 1011
12 13 14 15 16 1718
19 20 21 22 23 2425
26 27 28 29 30 - -

全記事

Designed by 石津 花

最近の記事+コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。